びぶりお工房 コミュニティサイト
メイン
   これから製作する本をご紹介
   『四つの白昼夢』

このスレッドを見ているのは:   1 匿名ユーザ

返信の投稿 新規スレッド作成画面へ

  ボトム    前のトピック    次のトピック
  •  オプション
投稿者 スレッド
  •  administrator
      administrator
『四つの白昼夢』
#1
管理人
登録日: 2007-8-24
居住地
投稿: 1980
オフライン
『四つの白昼夢』 篠田節子著 240頁

コロナ禍がはじまり、終息に向かった。
これは目眩?
日常の隣にある別世界。
分別盛りの人々の抱えた困惑と不安を ユーモアと活力あふれる文章で描く四つの日常奇譚集。
現実と非現実の裂け目から見えた、普通の人々の暮らしと日常の裏側。
『鏡の背面』(集英社文庫、吉川英治文学賞受賞作)や『冬の光』(文春文庫) の流れにつながる、人の心の不思議と腑に落ちる人生のリアリティにあふれる力作。
投稿日時: 2024-7-6 9:39
投稿からPDFを作成 印刷
トップ
題名 投稿者 日時
 トップ   前のトピック   次のトピック

返信の投稿 新規スレッド作成画面へ