びぶりお工房 コミュニティサイト
メイン
   現在製作中の本
   『感染症文学論序説』

このスレッドを見ているのは:   1 匿名ユーザ

返信の投稿 新規スレッド作成画面へ

  ボトム    前のトピック    次のトピック
  •  オプション
投稿者 スレッド
  •  administrator
      administrator
『感染症文学論序説』
#1
管理人
登録日: 2007-8-24
居住地
投稿: 1067
オフライン
『感染症文学論序説』 石井正己著 河出書房新社 195ページ

コレラ、結核、腸チフス、赤痢、ペスト、疱瘡、百日咳、スペイン風邪、梅毒…。
感染症を近代日本の文豪たちはどう書いたのか。
文学を感染症の実態をリアルに伝える重要な歴史的証言として読み直す。

*写真在り
*図あり
*巻末参考文献一覧あり
投稿日時: 2021-8-25 11:24
投稿からPDFを作成 印刷
トップ
題名 投稿者 日時
     冒頭コメント administrator 2021-9-24 14:51
 トップ   前のトピック   次のトピック

返信の投稿 新規スレッド作成画面へ