びぶりお工房 コミュニティサイト
メイン
   工房で作成した図書ご紹介
  『新版 死を想う―われらも終には仏なり』

このスレッドを見ているのは:   1 匿名ユーザ

返信の投稿 新規スレッド作成画面へ

 ボトム   前のトピック   次のトピック
  •  オプション
投稿者 スレッド
  •  biblio
      biblio
『新版 死を想う―われらも終には仏なり』
#1
長老
登録日: 2008-4-16
居住地
投稿: 6070
オフライン
『新版 死を想う―われらも終には仏なり』 石牟礼道子 伊藤比呂美著 平凡社新書 233ページ

心の飢餓を満たすための、魂の対話。
日本を代表する詩人と、水俣病を通して生の苦しみを見つめ続けた作家が、老いと病、介護・看護、家族の死、そして「梁塵秘抄」について語り合う。
章を増補した新版。

*対談+1章
投稿日時: 2018-11-15 13:16
投稿からPDFを作成 印刷
トップ
  •  administrator
      administrator
冒頭コメント
#2
管理人
登録日: 2007-8-24
居住地
投稿: 191
オフライン
冒頭コメントおよび著者名・書名は次のようにおよみください

シオ オモウ ―ワレラモ ツイニワ ホトケ ナリ― 
シンパン ヘーボンシャシンショ
イシム ミチコ / イトー ヒロミ チョ

トーキョートイタク ロクオントショ

製作 日本点字図書館
朗読は ________ でございます
投稿日時: 2018-12-27 16:10
投稿からPDFを作成 印刷
トップ
 トップ   前のトピック   次のトピック

返信の投稿 新規スレッド作成画面へ