びぶりお工房 コミュニティサイト
メイン
   これから製作する本をご紹介
  『路地―被差別部落をめぐる文学―紙礫6』

このスレッドを見ているのは:   1 匿名ユーザ

返信の投稿 新規スレッド作成画面へ

 ボトム   前のトピック   次のトピック
  •  オプション
投稿者 スレッド
  •  biblio
      biblio
『路地―被差別部落をめぐる文学―紙礫6』
#1
長老
登録日: 2008-4-16
居住地
投稿: 5902
オフライン
『路地―被差別部落をめぐる文学―紙礫6』 上原善広編 皓星社 295ページ

「路地=被差別部落」はいつまでも文学のタブーであってはならない。
松本清張、開高健らの座談会など8編を収録した、被差別部落をめぐるアンソロジー。
投稿日時: 2018-11-2 9:42
投稿からPDFを作成 印刷
トップ
  •  biblio
      biblio
冒頭コメント
#2
長老
登録日: 2008-4-16
居住地
投稿: 5902
オフライン
びぶりお工房
冒頭コメントおよび著者名・書名は次のようにおよみください

ロジ ―ヒサベツブラクオ メク°ル ブンカ°ク―
カミツブテ 6(ロク) 
ウエハラ ヨシヒロ ヘン 
 
トーキョートイタク ロクオントショ
製作  日本点字図書館
朗読は          でございます
投稿日時: 2018-11-7 13:24
投稿からPDFを作成 印刷
トップ
 トップ   前のトピック   次のトピック

返信の投稿 新規スレッド作成画面へ