びぶりお工房 コミュニティサイト
メイン
   工房で作成した図書ご紹介
   『知のスイッチ 「障害」からはじまるリベラルアーツ』

このスレッドを見ているのは:   1 匿名ユーザ

返信の投稿 新規スレッド作成画面へ

  ボトム    前のトピック    次のトピック
  •  オプション
投稿者 スレッド
  •  biblio
      biblio
『知のスイッチ 「障害」からはじまるリベラルアーツ』
#1
長老
登録日: 2008-4-16
居住地
投稿: 6319
オフライン
『知のスイッチ 「障害」からはじまるリベラルアーツ』 嶺重慎、広瀬浩二郎、村田篤編 京都大学学生総合支援センター 協力 岩波書店 280ページ

「障害」をキーワードに、学問と社会の「あたりまえ」を問い直す試み。
既存の学問に「障害」を取り入れた実例や、障害者が生み出した新しい学究活動などを紹介する。
本文テキスト、画像も収録したマルチメディアデイジー。

*注あり
*図表あり
*索引あり
投稿日時: 2019-5-14 15:00
投稿からPDFを作成 印刷
トップ
題名 投稿者 日時
 トップ   前のトピック   次のトピック

返信の投稿 新規スレッド作成画面へ