びぶりお工房 コミュニティサイト
メイン
   工房で作成した図書ご紹介
   『悲願花』

このスレッドを見ているのは:   1 匿名ユーザ

返信の投稿 新規スレッド作成画面へ

  ボトム    前のトピック    次のトピック
  •  オプション
投稿者 スレッド
  •  biblio
      biblio
『悲願花』
#1
長老
登録日: 2008-4-16
居住地
投稿: 6141
オフライン
『悲願花』 下村敦史著 小学館 303ページ

両親が一家心中を図り、ひとり生き残った娘。
工場の事務員として働き始めた彼女は、過去に決別しようと両親の墓を訪れ、そこでひとりの女性と出会う。
その女性は、子供たちを乗せた車で一家心中を図り、生き残った“母親”だった…。慟哭のミステリー。
投稿日時: 2018-12-13 10:17
投稿からPDFを作成 印刷
トップ
題名 投稿者 日時
     冒頭コメント biblio 2018-12-19 14:31
 トップ   前のトピック   次のトピック

返信の投稿 新規スレッド作成画面へ