びぶりお工房 コミュニティサイト
メイン
   現在製作中の本
   『十津川警部 両国駅3番ホームの怪談』

このスレッドを見ているのは:   1 匿名ユーザ

返信の投稿 新規スレッド作成画面へ

  ボトム    前のトピック    次のトピック
  •  オプション
投稿者 スレッド
  •  biblio
      biblio
『十津川警部 両国駅3番ホームの怪談』
#1
長老
登録日: 2008-4-16
居住地
投稿: 5949
オフライン
『十津川警部 両国駅3番ホームの怪談』 西村京太郎著 講談社NOVELS 217ページ

普段は使われていない両国駅3番ホームで、会社員の宮田と恋人の千里は指輪を拾う。
ある理由から指輪の複製を依頼した宝石店の店員が殺害され、千里が行方不明に。
十津川警部は…。『小説現代』連載を書籍化。

*2段組み
投稿日時: 2018-11-21 16:25
投稿からPDFを作成 印刷
トップ
題名 投稿者 日時
     冒頭コメント biblio 2018-11-30 16:20
 トップ   前のトピック   次のトピック

返信の投稿 新規スレッド作成画面へ