『突きの鬼一』

投稿者: biblio 投稿日時: 2018-8-7 16:45:18
『突きの鬼一』 鈴木英治著 小学館文庫 336ページ

“突きの鬼一”と異名をとる、美濃北山三万石の主・百目鬼一郎太。
年貢半減令をだしたことで、ある晩、城下で数十人の暗殺隊に襲撃された。
藩主の座を降りることを即刻決意し、後事を託して江戸に向かうが、事はこれでは収まらなかった。

この投稿者: http://bibliostudio.jp/community/newbb/viewtopic.php?forum=5&topic_id=2761&post_id=7061