『ゴッホのあしあと―日本に憧れ続けた画家の生涯―』

投稿者: biblio 投稿日時: 2018-6-12 9:27:17
『ゴッホのあしあと―日本に憧れ続けた画家の生涯―』 原田マハ著 幻冬舎新書 160ページ

新しい描法を研究し独自の様式を追い続け、ラテン語とフランス語を巧みに操る語学の才ももつゴッホ。
“狂気の天才”という印象が強く、センセーショナルに語られることが多い孤高の画家の謎に迫る。

*写真あり

この投稿者: http://bibliostudio.jp/community/newbb/viewtopic.php?forum=4&topic_id=2711&post_id=6965