『人と思想 150 グーテンベルク』

投稿者: biblio 投稿日時: 2017-12-9 15:55:12
『人と思想 150 グーテンベルク』 戸叶勝也著 清水書院 219ページ

活版印刷の発明が、その後のヨーロッパの文化・社会の発展に大きく貢献したことは知られている。活版印刷とは具体的にどのようなものなのか、発明者グーテンベルクがどのような生涯をたどったのかを叙述する。

*写真あり
*地図あり
*年譜あり
*参考文献あり(アルファベット表記あり)
*索引あり

この投稿者: http://bibliostudio.jp/community/newbb/viewtopic.php?forum=14&topic_id=2634&post_id=6781